住まいのコンセプト

栄建の住まいは、すべて注文住宅・自由設計。
ひとりひとりに合わせた無限の生活スタイルがありますが
すべてにおいて、譲れない共通のコンセプトがあります。

いつまでも愛着のもてる住まい

わたしたちがご提案する住まいは、「注文住宅・自由設計」です。
耐震性や耐久性のある構造や性能をもち、品質の確かな材料を取扱うことはもちろんですが、いつまでも好かれ、愛着を持っていただける住まいにすることが、とても大切です。
「栄建さんだけが、ちゃんと全部話しを聞いてくれた」と言われたことがあります。こんな感じにしたい、こんなことはできる?など、「ノートいっぱいに夢を詰め込み、数えきれないくらい夢を叶えてもらいました」と、でも家造りはご家族様の夢を聞いて当たり前です。
決まったカタチから選ぶのではなく、これからの人生を更に輝かしい時間とするために、ひとつひとつの会話や、その気持ちの瞬間を大切にしなければ、家造りは絶対にうまくいきません。
だからこそ、必然的に、わたしたちがご提案する住まいは、間取りもデザインも、カタチもすべて異なります。
いつまでも愛着のもてる住まい。この世の中には、年月が経つにつれて、更に磨きがかかる物はたくさんあります。わたしたちの住まいもそうでありたい。完成した時が一番綺麗で、時間の経過と共に朽ちていく住まいではなく、いつまでもご家族様に愛され、更に磨きがかかる、住まいをご提案いたします。

結露に無縁で永く住める家「無結露50年保証住宅」

日本の住宅の平均寿命は、約30年と言われています。
これは、一般的に欧米の住まいは寿命が長く、築90年、築100年といわれるのも珍しくありませんが、それに比べ何故、世界一の長寿命国である日本の家は、たった約30年といわれているのでしょうか。
もちろん住宅の寿命が短い大きな要因としては、戦後急激な経済成長によってできた「耐震不適合住宅」が大半と言われていますが、耐震に於いては、技術発展と耐震基準の改正と共に、改善されています。
しかし完成後、耐震性を低下させる起因に「結露」もあります。
結露によって長期間水分にさらされる状態は、木材が多い住宅にとっては大敵です。恒常的に結露にさらされると、紙のようにもろくなることもあります。また、鉄骨造もコンクリート造の住宅でも同じです。
目に見えない部分に長期間にわたって結露がおきると、家の耐久性・耐震性低下に大きく直結します。何年経っても愛される住まいは、「家の病気」ともいわれる結露を発生させない。これは家造りの原点です。木造住宅に限らず、すべての建物さえも根本的に傷めてしまう「結露」。確かな、計画設計力と現場技術力を持って、経年劣化も性能劣化も少ない高耐久の証として「無結露50年保証」の住まいをご提案いたします。

結露に無縁で健康な住まい「無結露健康住宅」

家族はもちろんですが、「住まいも健康」でなければならない。
アレルギー性疾患・ぜんそく・アトピー性皮膚炎・ヒートショック・シックハウス症候群・カビやダニ、これらの約8割は建物にも原因があり、こちらも大半の起因は、「結露」とも言われています。
結露は、「家の病気」とも呼ばれています。
結露を放っておくとカビが発生し、カビが原因のアレルギーや皮膚の病気など、健康にも害をおよぼすほか、木造に限らず、鉄骨造もコンクリート造の建物さえも根本的に傷める原因ともなります。
わたしたちは、健康で安全な家を建ててこそはじめて家族が幸せになり生涯のお付き合いが出来ると考えています。ずっと暮らす家だから、いつまでも健康で安全な住まいに住んでほしい。
これが住まいも健康でなければならない、家造りの原点です。

床暖房と無縁のストレスフリーな快適空間

「床暖房はいりません」
そうお伝えすると皆さん、「本当ですか?寒くないんですか?」とよく聞き返してこられます。
その時ほど、如何に今までの住宅が寒かったのかということや、「床の冷たさ」や「家の寒さ」にストレスを抱えていらっしゃる方が多いかを感じる時はありません。
床暖房の家は、足元からの寒さを防げず暮らせないほど寒い家。若しくは、床暖房をつけなければならない様々な理由がある家なのです。
建物の断熱・省エネ性能を高めるための、必要な材料選定と熟練の施工を行なったうえで、暖房を行えば、少しのエネルギーで部屋全体と一緒に床も暖かくなります。また断熱技術や気密技術はエネルギーを使いませんので、床暖房のように約10年で故障もありません。
暖房しても床が冷たいのは、断熱不足や材料の選定が原因です。
足元や窓際から感じる冷たさは、気密不足や断熱不足が原因です。
そして、各部屋での温度差を感じるのは、計画換気が原因です。
これまで1,000棟を超すわたしたちのホームオーナー様で、床暖房を設置したホームオーナー様は僅か1%未満です。
床暖房は必要ありません。普通の暖房をするだけで床を冷たいとは感じません。それが、暮らしたご家族様にしかわからない、床暖房が必要ない暮らし。そんな暮らしをわたしたちはご提案いたします。



専任の設計士・インテリアコーディネーターと家造り

わたしたちは、お客様と専任の設計士・インテリアコーディネーターで家造りを進めさせていただきます。
なぜなら専任の設計士・インテリアコーディネーターがお客様と同じ価値観を持ち、同じ目線でお話しをすることで、子育てがしやすい家、機能的な収納や使い勝手が良い家など、たくさんの夢をひとつひとつ一緒に実現するために必要だと考えております。
1,000組のご家族様がいれば1,000通りの生活スタイルがあります。
そのため、設計士・インテリアコーディネーターはデザイン力だけではなく、どの段階でもお客様の疑問やご要望にきちんと応えられる、幅広いスキルを持っています。すべてのお客様とたくさんお話しをし、そのご家族に一番似合う暮らしを実現していきます。
同じお家はひとつとしてありません。わたしたちは、お客様ご家族様に一番合う暮らしの色をご提案いたします。

資料請求

お問い合わせはこちら

  • TOP
  • 栄建の家づくり
  • 住まいのコンセプト
  • 住まいの構造と性能
  • Life Styleのご提案
  • 小さくても豊かな家
  • GREEN Housing
  • 体験宿泊
  • 制震システム
  • 長期優良住宅
  • 保証・アフターメンテナンス
  • 工務店が探す土地探し
  • 家づくりを学ぶ
  • 家づくりの流れ
  • 家づくり実例集
  • お客様の声
  • アクセス
  • カルチャースクール
  • メンテンナンス商品etc オンラインショッピング
  • 点検申込フォーム
  • 栄建フェイスブック公式ページ
  • 栄建スタッフの赤裸々ブログ!!! お客様の夢をカタチに!STAFF Blog
  • FPの家で暮らす社長日記
  • カタログお届けします