Garage Life

Garage Life

Garage Life
ガレージのある暮らし

映画や雑誌など自宅のガレージで車をいじる男性をよく見かけます。
オイルの匂いの中ただひたすらエンジンをいじる。時間を忘れて・・・。
ガレージハウスがあれば、こんな映画や雑誌のワンシーンもあなたのものになります。
早朝でも、夜でも好きな時、好きなだけ作業ができます。また、ライフスタイルによっては、
愛車を眺めながらの食事もできます。自宅のダイニングで毎日家族と最高の食事がとれます。
あなたが笑顔なら、家族の会話もはずむことでしょう。
Garage Life誰もが一度はうらやましいと思ったのではないでしょうか。
せっかく注文住宅を建てるならその計画にガレージハウスを検討してみませんか?
暮らしのConcept1. 大切な家族と愛車を守る耐震開口門型フレーム

木造住宅の倒壊原因の一つに、耐力壁のアンバランスからなるねじれが指摘されます。
そのねじれ防止に、本構法でもある門型フレームを設置することで、最大ガレージ2台分の開口部の機能を残したまま耐震性を高めることができます。
建物全体の壁量を増やすと共に、耐震性のバランスを向上させますのでご安心して、大切なご家族様と愛車をお守り致します。

暮らしのConcept2. 大切な愛車を守る大開口の電動シャッター

大切な愛車を守る大開口ガレージにコンパクトに納まる電動シャッター。
電動シャッターには光電センサを設置し、シャッター下降中に光電センサの光線が遮られた場合、シャッターは自動的に停止するなど大切な愛車を守ります。

暮らしのConcept3. 雨にも濡れないガレージハウス

ガレージハウスは奥様にも人気があります。毎日のお買い物も雨が降ったら大変です。
また、雨だとお子様の送り迎えさえ憂鬱になることも少なくないそうです。
Garage Lifeなら電動シャッターを開ければ濡れずに出発。そして、濡れずに帰宅ができ、濡れた服を着替える必要もありません。また、玄関はゲスト用に別に設け大切な方をおもてなしします。

暮らしのConcept4. 外壁メンテナンスを最小限に抑える

外壁には、耐久性・耐食性・耐熱性・加工性に優れた、ガルバリウム鋼板を採用。
デザイン性が高いこともあり比較的ご検討される事が多くなってきた素材の一つ。
材質がもつクールな質感が、スタイリッシュなイメージを訪問者に与える。
また、生活してから最もメンテナンスにお金のかかるといわれる外壁といった問題も、耐久性があるガルバリウム鋼板でメンテナンスを最小限に抑えます。

暮らしのConcept5. 誰でも建てれるガレージハウス

Garage Lifeは特別なものではありません。高級車を飾って鑑賞したり、愛車やバイクを自分でいじったりするためだけのものではありません。もちろん、趣味やこだわりを実現するひとつの家づくりではありますが、実用性という視点で改めて考え直しみると、単純に車やバイクが好きな人のためだけの建物ではないということがおわかりいただけます。
そんなGarage Lifeは、実用性の高さをひとつづつお話したら奥様にもご家族にも理解してもらえる暮らしです。

参考プラン

3つの住まいの特徴

わたしたちEIKENの住まいは、ライフスタイル×断熱の仕様・施工方法の違いでわけられます。
それぞれの住まいの特徴をまとめてみました。

  100年住宅つぐみ Suma家+ Suma家
工法 木造軸組FP工法 FPの家
階数 平屋~3階建 平屋~2階建
構造設計 フルオーダー型 セミオーダー型
プラン・間取設計 注文・自由設計
耐震等級 耐震等級3ベタ基礎工法
基礎巾 180mm
基礎コンクリート強度 30N/mm2
構造体 120角
桧・米松無垢乾燥材
105角集成材
※無垢仕様へ変更可
床断熱 105mm ウレタン断熱パネル
壁断熱
省エネ等級4
120mm
ウレタン断熱パネル
充填工法
75mm+30mm
ウレタン断熱パネル
充填断熱+外断熱工法
105mm
ウレタン断熱パネル
充填工法
天井断熱 セルローズファイバー300mm
※屋根断熱の場合:ウレタン断熱パネル仕様
樹脂サッシ
遮熱高断熱
ペアガラスが基本
樹脂サッシ
遮熱高断熱
トリプルガラスが基本
樹脂サッシ
遮熱高断熱
ペアガラスが基本
屋根 陶器平板瓦が基本
※お打合せに依りお好きな屋根材をお選びいただけます
外装材 ガルバリウム金属サイディングが基本
※お打合せに依りお好きな外装仕上げをお選びいただけます
水廻り設備
システムキッチン等
EIKENセレクトが基本
I型2550システムキッチン/1616ユニットバス/
W750三面鏡化粧台/ 手洗いタンク付便器
その他お好きな水廻り設備をお選びいただけます
造作水廻り設備 お打合せに依りお好きな造作水廻りも対応可能です
1階内装床 木質系床材が基本
※お打合せに依りお好きな床材仕上げをお選びいただけます
2階内装床 木質系床材が基本
※お打合せに依りお好きな床材仕上げをお選びいただけます
内装建具 VERITIS内装ドアが基本
※お打合せに依りお好きな床材仕上げをお選びいただけます
建物本体価格の目安 65万~/坪 57.5万~/坪 50万~/坪
その他 住宅瑕疵担保付住宅・長期優良住宅取得・設計性能表示付住宅
完成時気密測定実施・熱損失係数算出実施・完成時VOC揮発性有機化合物測定実施
無結露50年保証
その他詳しくはお気軽にお尋ねください

諸経費について

一般的に住宅建築以外(建物本体価格以外)に考慮しておきたい主な諸経費について

建物登記・その他最低必要諸経費
建物登記費用 30万円
地鎮祭費用 3万円
契約時印紙代 1.5万
金融機関支払諸経費
火災保険 60万円(火災保険35年+地震保険5年)※建物内容や保険期間により異なります。
保険料 別途:金融機関や申込内容により異ります。
銀行手数料 別途:金融機関や申込内容により異ります。
その他検討したい・考慮したい各工事費用
地盤改良工事費用 別途:地盤調査の結果によりご相談の上決定させていただきます。
屋外給排水工事費用 別途:敷地・建物配置位置により異なります。
外構工事費用 100万円 ※ご要望により異なります。
照明費用 30万円 ※ご要望・台数により異なります。
エアコン工事費用 30万円 ※ご要望・台数により異なります。
カーテン工事費用 25万円 ※ご要望・生地・窓数により異なります。
テレビアンテナ工事費用 5万円 ※BS・CSの場合は異なります。
旧家屋など解体工事費用 別途:敷地状況により異なります。
敷地造成工事費用 別途:敷地状況により異なります。
宅地内水道引込工事費用 別途:敷地状況により異なります。
引越し費用 別途
  • TOP
  • 栄建の家づくり
  • 住まいのコンセプト
  • 住まいの構造と性能
  • Life Styleのご提案
  • 小さくても豊かな家
  • GREEN Housing
  • 体験宿泊
  • 制震システム
  • 長期優良住宅
  • 保証・アフターメンテナンス
  • 工務店が探す土地探し
  • 家づくりを学ぶ
  • 家づくりの流れ
  • 家づくり実例集
  • お客様の声
  • アクセス
  • カルチャースクール
  • メンテンナンス商品etc オンラインショッピング
  • 点検申込フォーム
  • 栄建フェイスブック公式ページ
  • 栄建スタッフの赤裸々ブログ!!! お客様の夢をカタチに!STAFF Blog
  • FPの家で暮らす社長日記
  • カタログお届けします