Hiraya Life

Hiraya Life

Hiraya Life
あこがれの平屋の家で暮らすしあわせ

栄建が提案する終(つい)の棲家に求めるもの
それはハイレベルでの健康、快適、安心のくらし
多くの方が想う、あたり前の気持ち、あなただけのセカンドライフを実現できます。
心身とも充実し元気で生きいきとした暮らしをご提案いたします。
暮らしのConcept1. ダブルのバリアフリー対策

みなさんバリアフリーには2つあるのはご存知ですか?
1つは段差や廊下幅などの目に見えるバリアフリー。
もう1つは温度差による目に見えないバリアフリーです。
実はホントに怖いのはこの温度差です。温度差は即、命に係わる事故に繋がります。
目に見えるバリアフリーと目に見えないバリアフリーが標準装備されるのはEIKENの住まいならではです。

暮らしのConcept2. 斜め天井と高窓で明るい平屋でのくらし

平屋の建物は光を採り入れにくいと言われています。
そこで斜め天井と高窓を設けて部屋の中により明るく気持ちの良い光を採り入れます。吹き抜けのような斜め天井は開放感のある空間を演出し、高窓は部屋の奥まで光を採り入れて快適な空間を演出します。

暮らしのConcept3. 重厚で厳かな雰囲気の外壁を採用

外壁には凸凹の立体感のあるスタッコ仕上げを採用。
全ての外壁が視界に入る平屋だからこそ、仕上げにこだわりを追求しコーディネートいたしました。
また厚い吹付けによる質感が、年数による劣化を感じさせません。

暮らしのConcept4. 外出中も一人の時も安心のセキュリティシステム

落ち着いたセカンドライフだからこそ安全に配慮したいもの。
買い物や旅行などに出かけるときまたは就寝中、ひとりの時も安心のホームセキュリティ設備。家の中での緊急事態はもちろん、万一の事態に警備会社さんが駆けつけてくれます。
※さらにオプションで電動ブラインドシャッターをつけていただくと熱帯夜の暑い夜も自然の風を取り込みながら安心して寝られます。

暮らしのConcept5. 毎日の生活を楽にサポートしてくれるやさしい室内仕様

毎日使うトイレには自在に昇降できる手摺付の便器を採用。お身体をやさしく労わってくれます。
また、入口扉に2枚連動引き戸を採用することによって開口部の幅も広く介護しやすく、
されやすいトイレ空間を実現。
浴室では、またぎの低い浴槽と浴室動作を考えた安全なサポート手摺で体の負担を軽減し毎日の入浴がとても楽になる仕様となっています。
その他、全ての出入口に引き戸を採用。楽に開け閉めができます。

参考プラン
3つの住まいの特徴

わたしたちEIKENの住まいは、ライフスタイル×断熱の仕様・施工方法の違いでわけられます。
それぞれの住まいの特徴をまとめてみました。

  100年住宅つぐみ Suma家+ Suma家
工法 木造軸組FP工法 FPの家
階数 平屋~3階建 平屋~2階建
構造設計 フルオーダー型 セミオーダー型
プラン・間取設計 注文・自由設計
耐震等級 耐震等級3ベタ基礎工法
基礎巾 180mm
基礎コンクリート強度 30N/mm2
構造体 120角
桧・米松無垢乾燥材
105角集成材
※無垢仕様へ変更可
床断熱 105mm ウレタン断熱パネル
壁断熱
省エネ等級4
120mm
ウレタン断熱パネル
充填工法
75mm+30mm
ウレタン断熱パネル
充填断熱+外断熱工法
105mm
ウレタン断熱パネル
充填工法
天井断熱 セルローズファイバー300mm
※屋根断熱の場合:ウレタン断熱パネル仕様
樹脂サッシ
遮熱高断熱
ペアガラスが基本
樹脂サッシ
遮熱高断熱
トリプルガラスが基本
樹脂サッシ
遮熱高断熱
ペアガラスが基本
屋根 陶器平板瓦が基本
※お打合せに依りお好きな屋根材をお選びいただけます
外装材 スタッコ吹付けが基本
※お打合せに依りお好きな外装仕上げをお選びいただけます
水廻り設備
システムキッチン等
EIKENセレクトが基本
I型2550システムキッチン/1616ユニットバス
W900三面鏡化粧台/ アームレス付アラウーノ便器
その他お好きな水廻り設備をお選びいただけます
造作水廻り設備 お打合せに依りお好きな造作水廻りも対応可能です
1階内装床 カバザクラ無垢フローリング[ウレタン塗装]が基本
※お打合せに依りお好きな床材仕上げをお選びいただけます
内装建具 VERITIS内装ドアが基本
※お打合せに依りお好きな床材仕上げをお選びいただけます
建物本体価格の目安 94万~/坪 86.5万~/坪 79万~/坪
その他 住宅瑕疵担保付住宅・長期優良住宅取得・設計性能表示付住宅
完成時気密測定実施・熱損失係数算出実施・完成時VOC揮発性有機化合物測定実施
無結露50年保証
その他詳しくはお気軽にお尋ねください

諸経費について

一般的に住宅建築以外(建物本体価格以外)に考慮しておきたい主な諸経費について

建物登記・その他最低必要諸経費
建物登記費用 30万円
地鎮祭費用 3万円
契約時印紙代 1.5万
金融機関支払諸経費
火災保険 60万円(火災保険35年+地震保険5年)※建物内容や保険期間により異なります。
保険料 別途:金融機関や申込内容により異ります。
銀行手数料 別途:金融機関や申込内容により異ります。
その他検討したい・考慮したい各工事費用
地盤改良工事費用 別途:地盤調査の結果によりご相談の上決定させていただきます。
屋外給排水工事費用 別途:敷地・建物配置位置により異なります。
外構工事費用 100万円 ※ご要望により異なります。
照明費用 30万円 ※ご要望・台数により異なります。
エアコン工事費用 30万円 ※ご要望・台数により異なります。
カーテン工事費用 25万円 ※ご要望・生地・窓数により異なります。
テレビアンテナ工事費用 5万円 ※BS・CSの場合は異なります。
旧家屋など解体工事費用 別途:敷地状況により異なります。
敷地造成工事費用 別途:敷地状況により異なります。
宅地内水道引込工事費用 別途:敷地状況により異なります。
引越し費用 別途
  • TOP
  • 栄建の家づくり
  • 住まいのコンセプト
  • 住まいの構造と性能
  • Life Styleのご提案
  • 小さくても豊かな家
  • GREEN Housing
  • 体験宿泊
  • 制震システム
  • 長期優良住宅
  • 保証・アフターメンテナンス
  • 工務店が探す土地探し
  • 家づくりを学ぶ
  • 家づくりの流れ
  • 家づくり実例集
  • お客様の声
  • アクセス
  • カルチャースクール
  • メンテンナンス商品etc オンラインショッピング
  • 点検申込フォーム
  • 栄建フェイスブック公式ページ
  • 栄建スタッフの赤裸々ブログ!!! お客様の夢をカタチに!STAFF Blog
  • FPの家で暮らす社長日記
  • カタログお届けします